『IT × 人財』で世界をつなぐ、未来をつなぐ。