CoolBitX公認販売代理店としてCoolwalletSの販売を開始

Coingate株式会社では、2018年3月にSBIホールディングスが出資を発表した仮想通貨ハードウェアウォレット「CoolWallet S(クールウォレットエス)」の取り扱いをスタートしました。

 

CoolWallet S(クールウォレットエス)とは?

 

CoolWallet S 特徴 〜世界初のモバイルBitcoinハードウェアウォレット〜

あなたの仮想通貨資産をオフラインかつ外部からのアクセスができない状態で守ります。

 

【カード型ハードウェアウォレット】

クレジットカードサイズのハードウェアウォレットになる為、財布に収納でき、かさばることもなく持ち運びに大変便利です。

●アプリ:日本語対応

【P.C要らず!スマートフォン連動型】

これまでのハードウェアウォレットの利用には、必ずPCが必要でしたが、CoolWalletSは、PC要らずのスマホ連動型ハードウェアウォレットになる為、簡単に 移動・保管、取引がしやすいです。またUSBを利用した接続などはないので、Bluetoothを用いてスマホと同期し、 パスワードの入力や各暗号通貨の送受信が可能となります。 よって、ハッキングリスクが極めて低いと言えるのです。

【マルチカレンシー対応】

対応通貨 :ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)/ライトコイン(LTC)/リップル(XRP)/ビットコインキャッシュ(BCH)/EOS Token(EOS)/Tether USD(USDT)

【米軍同様高セキュリティ】

CoolWalletSはなぜ100%安心安全に暗号通貨を保管できるのか、その秘密が、米軍同様の高セキュリティを採用しているところにあります。CC EAL 5+ 認定のセキュアエレメント(EAL5以上は軍用や特殊用途向け製品)という世界基準を満たしている為、他のハードウェアウォレットにはない、セキュリティを兼ねそろえているのです。

【壊れにくく、防水!】

coolwalletSはISO7810に基づいて設計・開発をしております。つまり、柔軟性の高いプラスチック素材で作られているため、15度まで曲がっても壊れることはありません。また、ウォータープルーフ加工なので防水性に優れていて、水にも強い設計となっています。

 

 

他社ハードウェアウォレットとの比較はこちら

→ ハードウェアウォレット5種類を徹底比較

 

 

【Coingate株式会社のYOUTUBEチャンネルはこちら

Coolwallet Sの取り扱い方法について動画でも解説しておりますのでチェックしてみてください。

関連記事